恋愛

プロポーズしてくれない彼氏と距離を置くくらいなら婚活したほうが良い理由

「3年付き合った彼氏がプロポーズしてくれなくて、距離を置くべきか?」と友人から相談されました。

その悩み、ものすごく分かります!

私も5年付き合った彼氏がプロポーズしてくれなくて距離を置くか、かなり悩みましたもん。

以前にも別の友人(A子とします)からも4年付き合った彼氏のことで同じ悩み相談をされたことがあります。

私もA子も、今はその時の彼氏と結婚し今は既婚者です。

私もA子も彼氏とは距離を置かずに別の方法で結婚まで至りました。

結論から書くと、A子は婚活、私は別れ話から結婚することになりました。

別れ話はリスクが高いのでおすすめはしませんが、婚活なら始めやすいと思うのでA子が実際に行った婚活からの彼氏との結婚を書いていきたいと思います。

距離を置くということ

プロポーズをしてくれないから彼氏と距離を置くということはもちろん有効です。

距離を置いている間に、彼氏が寂しくなって結婚を考えてくれる可能性はおおいにあります。

しかし距離を置くということは現状を冷静に見て別れを選ぶ可能性ももちろんあります。

プロポーズされるか・別れるかの2極を彼氏任せで待ちの姿勢でいるよりも、自分で婚活してみて現状打破する方が時間を有効利用できると私は思います

婚活は浮気ではない

付き合った彼氏がプロポーズしてくれないからと婚活をする。

これって浮気じゃないの?と思うかもしれません。

人によって価値観は違うので難しいですが、A子の場合に限っては私は婚活は浮気じゃないに1票です。

まずA子は彼氏に結婚をどう考えているか確認しました。

A子の彼氏は「仕事が忙しくてあと2.3年は考えられない」と言ったそうです。

その当時のA子は31歳でした。

31歳の2.3年後は33歳か34歳。

A子は仮に34歳で結局結婚せずに別れるくらいなら、31歳の今決着を決めたいと思ったそうです。

そこでA子は彼氏へ「あなたのことは好きだけど、私は結婚して子供も欲しいから3年待って結婚できないかもしれないのは辛い。だから婚活するわ」と、なんと彼氏に婚活宣言したのです。

A子が婚活について彼氏に誓ったのは、

  1. 浮気ではないので食事以上のことはしない
  2. 二股はしたくないので、婚活で結婚を視野に入れた良い人と出会ったら彼氏と別れる

この2つを条件にA子は婚活を始めました。

彼氏が以前に「恋愛の先に結婚があるわけではない」と言っていたことがあり、A子は「結婚と恋愛は別だから、恋愛中に婚活しても良い」と斜め上の解釈をしたそうです。

さすが私の友人、ぶっ飛んでます…

ちなみに法律的には恋愛は自由なので、浮気しようが婚活しようが問題はありません

A子の彼氏はA子が婚活するのを本気と思っていなかったそうで婚活を許可したそうです。

婚活して気づいたこと

A子が婚活して気づいたことは婚活市場には20代がごろごろいるそうです。

A子は主にお見合いパーティー・婚活バー・マッチングアプリをしていたそうですが、

どこに行っても20代がごろごろいるそうです。

30代も多かったそうですが、彼氏の言う3年後を待って婚活しなくて本当に良かったと言っていました。

日本男性は若い女性が好きな人が多いようで、婚活バーで声をかけてきた男性に年齢を聞かれ「31歳」と答えたら、あからさまに態度が悪くなる男性もいたそうです。

マッチングアプリでは相手の希望年齢で絞れるので、そもそも30代を選択に入れない男性も多いと聞きます。

たかだか何年かの差なのに30代でそこまではじかれるのは悲しいですね。

A子曰く、日本で婚活するなら1日でも若いほうが良いとのこと。

婚活すると心にゆとりができる

A子の婚活期間は2か月くらいでしたが、その2か月の間とても心にゆとりができたそうです。

2か月で4名の男性と食事に行って、今まで4年間彼氏としかデートしていなかったので、連れてってもらうお店も、相手の服装も、会話の内容も新鮮に感じ純粋に楽しんでいました。

A子は長年付き合った彼氏と結婚できないかもと思うと、「この先一生独身なんじゃないか」と思っていたそうです。

それがA子自身が行動することで「もし彼氏と結婚できなくても別の誰かとの未来があるかも」とか「わたしまだまだ需要あるじゃん」とリアルな可能性が見えてきたそうです。

その結果A子の自信につながり、「もし彼氏と別れても何とかなる」とポジティブに考えられるようになりました。

婚活した彼氏の反応

結果としてA子は彼氏にプロポーズされて結婚し、現在は第一子妊娠中です。

彼氏さん(現在の旦那様)にプロポーズした理由を聞いたところ、

  1. A子が本当に婚活を始めたこと。
  2. 婚活中、A子が輝いて見えて焦ったこと。
  3. ずっとA子とは一緒にいると思っていたが、A子がいなくなるかもしれない現実がリアルに想像できたこと。

他にも理由はあったようですが、「今までずっと一緒にいた彼女がいなくなるかもしれない」と焦ったことが決め手だったそうです。

まとめ

A子は婚活したことで彼氏と結婚まで至りましたが、必ずそうなるとは限りません。

付き合っている状態で婚活する彼女を許せず振られてしまう可能性ももちろんあります。

距離を置くにしろ婚活するにしろ、プロポーズされる可能性・別れる可能性は半々なので、最悪別れる覚悟で行動しなくてはなりません。

しかし、ただ距離を置くよりも、未来の可能性を広げられる婚活は有効だと思います。

-恋愛
-, ,

Copyright© アラサーLife.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.