美容

あなたに合う脱毛は?医療脱毛・脱毛サロン・セルフ脱毛を種類別に徹底解説

ふとした時に気になるムダ毛。

いままでカミソリでお手入れしていたけど、剃り残しや毛穴のプツプツが気になったり、剃っても剃っても生えてきてお手入れが大変だったり…

「いっそのこと脱毛しようかな」と調べてみると、医療脱毛・脱毛サロン・セルフ脱毛と種類がいっぱいあって何を選んでいいか悩みますよね。

特に初めての脱毛の人は選択を間違えて失敗したくないですよね。

脱毛選びに失敗して医療脱毛・脱毛サロン・セルフ脱毛すべてを試した経験から、あなたに合った脱毛方法を解説していきます

< 医療脱毛・脱毛サロン・セルフ脱毛すべての体験記 についてはこちら↓↓>

【実体験】医療脱毛・脱毛サロン・家庭用脱毛器をすべて経験して伝えたいこと

脱毛を始めて医療脱毛・脱毛サロン・セルフ脱毛すべて体験してみました。 脱毛サロンで全身12回、医療脱毛で脇とVIOを脱毛、セルフ脱毛で家庭用脱毛器を今使用しています。 実際の脱毛の効果や痛み、金額につ ...

続きを見る

こんな方におすすめ

  • 脱毛に興味があるけど何を選べばいいか分からない
  • 医療脱毛と脱毛サロンの違いが分からない
  • 脱毛にかかる金額を知りたい

医療脱毛・脱毛サロン・セルフ脱毛の違いとは

医療脱毛・エステ脱毛・セルフ脱毛はそれぞれどう違うのでしょうか?

効果や期間、料金もそれぞれ異なるため比較がしづらいですよね。

医療脱毛とは

脱毛サロンとの大きな違いは「レーザー脱毛」ができることです。

レーザー脱毛は毛の根本にある毛乳頭という毛の生える原因になる組織を破壊して毛を生えなくします。

このレーザー脱毛とは医療行為のため、国家資格を持つ医師や看護師が施術してくれます。

カウンセリング時も医師と対面での診察を経てから契約するので安心感もあります。

脱毛サロンで使用されている光脱毛に比べて威力が強いため回数が少なく済みますが、痛みが強く料金も高めです。

威力は強いですが照射範囲が狭いため一回の施術時間は脱毛サロンに比べて長くなります。

料金は全身(顔とVIO含む)で40万円~が相場です。

ポイント

  • メリット:効果が強いため回数が少なくて済む
  • デメリット:痛みが強く料金が高め。一回の施術時間も長め。

 

脱毛サロンとは

脱毛サロンと言われるエステサロンでの脱毛のことです。

脱毛サロンでは「光脱毛」という機械を使っているところがほとんどで、脱毛効果以外にも美肌効果があります。

脱毛しながら肌もきれいになるので一石二鳥ですね。

医療脱毛に比べて光脱毛は威力は弱いですが、痛みも少なく値段も安いです。

光脱毛は毛の組織を破壊するわけではないですが、細胞を傷つけてムダ毛を細く弱らせ、成長スピードを遅らせます。

そのため永久脱毛ではないけれど回数を重ねると自己処理の頻度がかなり減ります。

照射範囲は医療脱毛に比べて広いため、一回の施術のスピードは速いので機械によっては全身の脱毛が1時間以内で終わります。

料金は全身(顔とVIO含む)で15万円~が相場です。

ポイント

  • メリット:痛みが少なく美肌効果あり。料金も医療脱毛に比べれば半額くらい。
  • デメリット:医療脱毛に比べて回数が多い。永久脱毛ではない。

 

セルフ脱毛とは

自宅でできる脱毛は毛抜きで抜く・ブラジリアンワックスを使う・家庭用脱毛器を使うのがことが多いです。

剃毛ではなく脱毛のためムダ毛の生えるスピードはかなり遅くなります。

手軽にできる順番は

毛抜き>ブラジリアンワックス>家庭用脱毛器ですが、

肌へのダメージの少なさは

家庭用脱毛器>毛抜き>ブラジリアンワックスです。

毛抜きは文字通りピンセットでムダ毛を一本一本抜くことで、ブラジリアンワックスは一気にまとめてムダ毛を抜きます。

毛を抜くこと自体が肌を痛め埋没毛の原因になるためできるだけ避けたほうがいいでしょう。

自宅でのムダ毛の処理は肌を大きく痛めないカミソリやシェーバーを使った剃毛か、家庭用脱毛器を使った光脱毛が安心ですね。

一昔前の家庭用脱毛器の効果はあまり高くなく、正直意味あるの?と思うものも多々ありましたが、今の家庭用脱毛器は技術の進歩からか脱毛サロンに引けを取らないくらい効果があるものも増えてきました。

実際に私が使っている家庭用脱毛器「ケノン」もしっかり脱毛効果があり満足して自宅で脱毛しています。

アンダーヘア(VIO)をセルフで処理するならボリュームの調整が必須

アンダーヘアの処理を脱毛サロンや家庭用脱毛器でお手入れしてても、明日どうしてもキレイにしなきゃいけない時ってありますよね! 例えば水着になるときや、彼氏とデートだったり、友達と温泉旅行だったり… 脱毛 ...

続きを見る

機種によっては痛みもほとんどありません。

脱毛サロンや医療脱毛に比べて自分で全身を手入れすることは手間ですが、料金的にも安くできるので時間に余裕がある人や、VIOの施術で人に見せるのは恥ずかしかったりする人には家庭用脱毛器が向いています

料金は家庭用脱毛器代の5万円~が相場です。

ポイント

  • メリット:医療や脱毛サロンに比べれば低コスト。
  • デメリット:自分で脱毛する手間。永久脱毛ではない。機種によってはVIO脱毛ができない。

 

あなたに合う脱毛方法は結局何がいい?

医療脱毛・脱毛サロン・セルフ脱毛の違いが分かったところで、結局自分に合った脱毛方法は何がいいのでしょう?

それぞれの違いを分かりやすく下の表にまとめました。

脱毛に金額をかけられて早く終わらせたいなら医療脱毛。

時間はかかるけれど安く済ませたいなら家庭用脱毛器。

その中間が脱毛サロンです。

「表を見ただけじゃどれを選んでいいのかわからないよ!」

そんなあなたにタイプ別チェックを下に用意したので、該当するものを選んでみてください。

あなたのタイプ別チェック

①脱毛にいくらまで払える?

A:いくらでも

B:30万円以下

C:10万円以下

②脱毛にかけられる手間は?

A:できるだけ手間はかけたくない

B:3か月に1回くらいなら

C:時間に余裕があるからどれだけでも

③痛みには強い?

A:痛いのは全然平気!

B:多少の痛みなら頑張れる

C:痛いのは大の苦手

④どれくらいでムダ毛をなくしたい?

A:今すぐにでもなくしたい!

B:できるだけ早くなくしたい

C:あまりこだわりはない

Aが一番多かったあなたは

医療脱毛がおすすめです。

コストはかかりますが、一番早く確実に脱毛ができます!

医師の診察もあるので安心して脱毛できますよ。

Bが一番多かったあなたは

脱毛サロンがおすすめです。

脱毛しながら美肌効果もあるので、脱毛しながらきれいになれます

一回の施術も短く痛みも少ないので、気軽に脱毛できますよ。

Cが一番多かったあなたは

家庭用脱毛器がおすすめです。

時間はかかりますが、自宅で簡単に脱毛できるので魅力的です。

一度買えば、ムダ毛が生えてきてもすぐに脱毛できるので安心ですね。

 

まとめ

あなたに合う脱毛方法か見つかりましたか?

どの脱毛方法を選んでも続けることが一番大切なので、自分で続けられそうな脱毛方法を選んで後悔の無い脱毛ライフを過ごしてくださいね。

<こちらの記事もあわせて読まれています>

【実体験】医療脱毛・脱毛サロン・家庭用脱毛器をすべて経験して伝えたいこと

脱毛を始めて医療脱毛・脱毛サロン・セルフ脱毛すべて体験してみました。 脱毛サロンで全身12回、医療脱毛で脇とVIOを脱毛、セルフ脱毛で家庭用脱毛器を今使用しています。 実際の脱毛の効果や痛み、金額につ ...

続きを見る

【写真付き】ケノンで脱毛の効果は本当にある?2か月試してみた結果

家庭用脱毛器を検索すると必ず出てくるケノン。 値段も69,800円するので興味はあっても気軽に買える金額ではないので、脱毛効果が本当にあるのか気になりますよね。 ケノンの販売元は株式会社エムロックやア ...

続きを見る

-美容
-, , ,

Copyright© アラサーLife.com , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.